アルギニンとシトルリンの効果とその作用の違いとは?

MENU

シトルリンとアルギニンの効果とその作用の違いは?

アルギニン

人間は20歳を過ぎると成長ホルモンの分泌が歳をとるごとに激減していきます。この成長ホルモンの減少は、老化していくことを意味しますが、老化防止で注目されているのがアルギニンです。

 

アルギニンはサプリメントなどで販売されていますが、ラベル表示を見るとほとんどがシトルリンを含有しています。アルギニンは成長ホルモンを分泌する手伝いをするアミノ酸として注目されるようになりましたが、単独では吸収率が悪く、同じアミノ酸であるシトルリンと一緒に摂取することでその効果は非常に高まることがノーベル賞学者のイグナロ博士により実証されたからです。

アルギニンとシトルリンの関係性

  • シトルリンは細胞内でアルギニンに変換される
  • 逆にアルギニンの一部はシトルリンに再変換される

など作用は違いますが、お互いに細胞内で影響しあいながら成長ホルモンの分泌を促進していると言います。
このような理由からサプリメントとしてアルギニンを販売する際はシトルリンを含んだものが多いわけです。

アメリカでは一般的にも使われているアルギニンサプリ

アルギニン

成長ホルモンはアメリカで研究が盛んですが、実際にアメリカでは医薬品としても使われており、低身長症の子どもの治療に保険の適用があります。しかし医薬品としての成長ホルモンは高価なため、金持ち以外の一般人はアンチエイジングのために利用することができないのが現状です。

 

アメリカのセレブや映画スターは、若さを手に入れるために高額な成長ホルモン注射をしてもらっているというのはよく聞く話です。しかしアメリカはさすがビジネスの国ですので、一般人でも手が届くサプリメントとして開発されているわけです。

 

注射のように即効性はないという違いはありますが、シトルリンを含有するアルギニンサプリメントを長期間摂取していれば、老化防止の効果は現れてきます。

アルギニンサプリメントの選び方

サプリメントで効果を得るためには、

  • アルギニン3000mg 以上
  • シトルリンを含有するもの

を選択することが推奨されています。遅ればせながら日本でも製薬会社をはじめとする企業が開発にしのぎを削っていますので、その中から自分に合った適切なサプリメントを選ぶようにしましょう。

アルギニン シトルリン

>>アルギニンサプリとシトルリンサプリの詳細情報はコチラから確認できます。<<

アルギニンとシトルリンの違いとは|相乗効果と体内での作用を比較記事一覧

アルギニン

最近では日本の男性が、精力減退や勃起不全などの性機能の問題に悩んでいることが多くなっています。毎年のように勃起不全の患者は増加していますが、中でも若い男性の勃起不全患者が増えてきています。このような問題を抱えることで、恋人や妻などのパートナ...

アルギニン

シトルリンアルギニン亜鉛を3つ合わせると、精力増強効果が強く出ます。まず、ひとつひとつの成分の特徴を見ていきましょう。シトルリンシトルリンは、スイカの中から発見されたアミノ酸です。タンパク質を構成しないことから、遊離アミノ酸の一種になってい...

アルギニン

シトルリンとアルギニン、オルニチンはアミノ酸ですが、それぞれに異なる効果が期待できます。二日酔いにはオルニチン男性の活力を向上させるためにはアルギニンめぐりを良くするにはシトルリンなど、一般的に知られている効果がありますが、この3つのアミノ...

アルギニン

アルギニンは、肉類や魚介類、大豆食品、乳製品等に多く含まれていますが、魚介類のたんぱく質には特に豊富に含まれています。その代表的な効果が、血管内の一酸化窒素の生成能力の促進です。この働きが一酸化窒素による血管の弛緩作用・動脈拡張を助け、血流...

アルギニン

通常、筋肉を増強するためにはステロイドの注射が即効性がありますが、一般の方はステロイドの注射をするわけにはいきません。一般の人が筋トレで効果的に筋肉をつけたいのなら、成長ホルモンを促進させるサプリメントが有効です。筋肉の増強が目的ならば、最...