アルギニンとシトルリンサプリの摂取量と飲むタイミング

MENU

シトルリンとアルギニンの関係およびそのサプリメントの摂取量・飲むタイミング

アルギニン

アルギニンは、肉類や魚介類、大豆食品、乳製品等に多く含まれていますが、魚介類のたんぱく質には特に豊富に含まれています。

 

その代表的な効果が、血管内の一酸化窒素の生成能力の促進です。この働きが一酸化窒素による血管の弛緩作用・動脈拡張を助け、血流量を増やし、血管の「老化防止」につながり、血管の中もきれいにしてくれます。

 

さらにアルギニンは成長ホルモンの分泌も促進してくれます。
このため、筋肉の成長と脂肪の燃焼等が期待でき、男性らしい身体づくりにも大いに役立ちます。

 

しかし残念なことに、これだけを摂取しても充分な効果を発揮することはできません。
充分な効果を得るためにはシトルリンも一緒に摂取することをお勧めします。

シトルリンとは

シトルリンは野生の環境下で育つスイカに多く含まれていることで知られています。

  • 疲労回復や代謝の向上
  • 冷え性の改善
  • ダイエット効果

等があり、男性の精力剤として利用されているだけでなく、女性の健康・美容維持にも役立っています。
両者はお互いに密接な関係にあることがわかってきました。

アルギニンとシトルリンは同時摂取がおすすめ

体内でアンモニアから尿素を生成する際に行われる代謝のことを一般に「オルニチン回路」と言います。
有害なアンモニアからシトルリンが生成され、シトルリンがアルギニンへ、さらにアルギニンがオルニチンと尿素へと分解され、その際にシトルリンもまた生成されます。このようにして、結果的に有害なアンモニアを体外へと排出するのです。

 

アルギニンとシトルリンは、お互いに形を変形させながら有害なアンモニアを排出していきます。
アルギニンの一酸化窒素の生成能力をさらに向上させるためには、シトルリンを同時に摂取する必要があると考えられているのです。
ふたつともサプリメントが市場に出回っています。摂取する場合、両方のサプリメントを一緒に飲むようにしましょう。

アルギニンとシトルリンの1日の摂取量とタイミング

一日の摂取量としましては、

  • アルギニンは2000~4000mg
  • シトルリンは800mg

が目安です。それより多く摂取しても効果はありません。飲むタイミングは空腹時に飲むのがベストです。

 

アルギニン シトルリン

>>アルギニンサプリとシトルリンサプリの詳細情報はコチラから確認できます。<<